専門家による
病院と同様の言語リハビリが
自宅から受けれます!

受付時間:平日夜19時~22時 
※応相談

吃音リハビリの相談をしたい方をサポートします!

吃音リハビリサポートでは、
国家資格・言語聴覚士が、
オンラインで個別相談をお受けしております。

「近くに吃音の相談をできる場所がない」
「予約がいっぱいで通院できない」
「病院に行くには少し抵抗がある」
「学校や仕事を休んで通院するのは負担」

そのような当事者の方の声にお応えします!

オンラインなら遠方の病院まで通わなくとも
自宅から相談できます。

仕事終わりからの夜間対応も可能です。

ウェブ会議ソフトを使用して
利用者と言語聴覚士を繋げることで、
病院へ通院しなくても、
病院で行われる言語リハビリと
同じ内容のサービスを自宅でお受け頂けます。


「こどもの吃音が心配だけど、病院に行ったほうが良いのだろうか!?」

「吃音訓練ってどんな事をするの?」

「吃音訓練を受けたいけれど、どんな病院に行けば良いのか?」

「自宅で吃音訓練を受けたい!」

このようなご相談にお答え致します。


「これって吃音なの?」
「うちの子の喋り方がちょっと気になる…」
といった、ちょっとした疑問にもお応えできますので、お気軽にご利用して頂けます。

吃音とは?

「みみみみみかん」と同じ音やことばを繰り返したり、「み~~かん」と音を引き延ばしたり、
「mっ…っ…mみかん…」とことばが詰まって出てこない言語症状を吃音といいます。
多くは幼少期から症状がみられ、成長すると、話すことへの負担が増え、社会生活に支障をきたす場合もあります。

スタッフ紹介


きしむら よしのり

2012年に言語聴覚士資格(国家資格)を取得。回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟、オンラインによる保険外リハビリテーション業務に従事。
専門領域は成人失語症、構音障害、高次脳機能障害、摂食嚥下障害、吃音等。
吃音外来の実績を日本言語聴覚士協会、日本吃音・流暢性障害学会等で多数報告。

認定言語聴覚士(失語・高次脳機能障害領域)資格保持、
間接法による吃音訓練法研修会「基礎・実践講座」修了、
全体構造法初級講習会修了

ごあいさつ

こんにちは。
言語聴覚士(ST)のきしむらと申します。
ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

このホームページをご覧になられた方の多くは、
吃音を治したい!
吃音の悩みを解消したい!
という願いを抱いてご覧になられたと思います。

あるいは、吃音のある子どもの親御さんや、身近に吃音の当事者の方がおられ、どのように接してよいか悩んでいる、という方もおられるかもしれません。

私は現職の言語聴覚士ですが、吃音の当事者でもあります。吃音の臨床がやりたくて、言語聴覚士になりました。

かつての自分と同じように、自分の吃音に悩んでいる方のお手伝いがしたく、勤務先の病院の理解もあり、吃音外来を立ち上げて、経験と実績を重ねてきました。

病院の吃音外来では、対応し切れなかったケースも経験しました。
本来なら相談者の力になりたいと思いながら、それが叶わなかった事も多々あります。

もっと身近に、
気軽に専門家に相談できる方法があれば…

そんな思いで、病院で勤務する傍ら、
「吃音リハビリサポート」を立ち上げることとなりました。


わたしたち言語聴覚士は、
必ず医学的・科学的根拠に基づいてリハビリを行います。

ぜひ、わたしたち言語聴覚士にご相談ください。
みなさんのことばの生活が豊かになるよう、お手伝いさせて頂きます!

  • 吃音リハビリ サポートのサービス内容
  • 1.無料吃音相談
  • 2.オンライン言語訓練
  • ≫詳しくはこちら

当事者の方からご意見を頂きました!

病院に通院されている吃音当事者の方からご意見を寄せて頂きました。
※本人の同意を得た上で公開しております。

事業者名   吃音リハビリサポート
所在地    大阪府堺市西区浜寺諏訪森町西3丁273-11(事務所)
連絡先    072-263-3615 
設立年月日  2021年9月15日
事業内容   吃音に特化したオンライン相談
担当者    岸村佳典

※事務所に相談対応機能はございません。直接の訪問、電話連絡はご遠慮ください。

powered by crayon(クレヨン)